野良猫よけ超音波グッズ番人くん

玄関周りや庭に臭い糞尿をしたり、縄張り争いで敷地を荒らす野良猫の被害に困っている方へ!

色々と試した中で最も効果があり、手間いらずな方法は野良猫が嫌う超音波を発生させるグッズでした。

超音波グッズ番人くんの機能と糞をしなくなった設置例を紹介します。

野良猫の被害に困っている方へ!

超音波グッズ番人くんの機能

猫よけグッズ番人くんの梱包内容

猫よけグッズ番人くんの梱包内容は番人くん本体と番人くんを庭の土に刺すためのスティック、取扱説明書とシンプルな内容です。
単3の乾電池を2個入れれば直ぐに利用する事ができます。

番人くんの機能

画像は番人くん本体のアップ画像です。
中央の黒く丸い部分が超音波を発生させるスピーカーです。

下の白い半円形が赤外線センサーで、センサーが猫等の動きを感知するとスピーカーから猫が嫌う超音波を発生させる仕組みです。
猫が嫌う超音波は一般的には人間には聴こえませんが、赤外線センサーで超音波を発している間は青いランプが光り、作動状態が目で確認できます。

左のノブ(Sens)が感度を調整するセッティングノブです。
野良猫が退散する様になるまで感度を上げながら調整して行きます。

右のノブ(Freq)が周波数を調整するセッティングノブです。

全周波数が猫対策用ですが、周波数の領域によって「キーン」と耳が痛い音が鳴る場合が有ります、セッティングノブの設定で変更が可能で、人にはほぼ聞こえない超音波の設定にすることができます。

調整ボタンはHボタン、Mボタン、Lボタンが有り、猫にはMボタンに設定して設置する様、取扱説明書に記されています。

センサーの感知角度は前方に80度の放射線状に感知し感知距離は約7mまで届きます。

防水加工済みですが、大量の水に濡れる場合は故障の原因に成りかねません。
又、電池がもったいないからと充電式電池を使いたくなりますが、充電式電池は使用しない様、注意書きされています。

類似商品との違い

猫よけグッズ番人くんには、類似商品が多く有りますが、安価な商品の中には周波数の調整ができず、「キーン」という耳障りな音しか鳴らない商品も有ります。

安価で野良猫よけになっても、人間にも不快な商品では設置できない場合が有りますので注意して下さい。

猫よけグッズ番人くんは、設置のサポートが有り、効果が中々表れない時に、どこに設置したら効果的かを野良猫被害場所周辺の写真を送る事で適切なアドバイスをサポートしてくれます。

5大特典と返金保証の条件

猫よけグッズ番人くんには、安心して購入できるよう、5大特典がついています。

(1)返金保証
効果が中々表れない時の為に返金保証が付けられています。

返金保証の条件
1.購入後半年間は使用し、返金は半年後の30日間とする。
2.メールサポートを1回以上受けている事。
3.設置場所の確認の為、設置写真をメールに添付する。

(2)全額キャッシュバック制度
「番人くん」を設置して、野良猫被害が解消した方の中から、抽選で毎月5名様に商品代金が全額キャッシュバックされる制度があります。

キャッシュバックを受けたい方は、メールに「番人くんを使用した感想」(500字以上)と「設置した場所の写真1枚」を添付して申し込みできます。

(3)1年間補償制度
安心して使用できるよう、安心1年間品質保証制度がついています。
購入日から1年以内に商品に不具合がある場合、新品の商品と1回に限り交換してもらえます。

(4)90日間無料メールサポート
購入後90日間以内は設定や設置場所等、不明な点をメールで相談する事ができます。

(5)送料・代引き手数料無料
全国どこでも送料や代引き手数料が無料な為、商品価格以外のお金は発生しません。

番人くんの設置例

野良猫が敷地内を通る場所への番人くん設置例

我が家の玄関から庭に通じる敷地は野良猫数匹の通路になっており、時々糞をしたりマーキング動作をする猫を見かける事があります。

庭に侵入する通路で猫が嫌がる超音波を発生させれば、野良猫が居心地の悪い場所と学習すると考えました。

番人くん設置後2週間が経過しましたが、敷地周辺でも野良猫数匹から1匹だけ見かける程度に変わりました。

野良猫が庭に居座る場所への番人くん設置例

南に面した我が家の庭は陽当りが良く、花や庭木も良く育ちますが、冬から春にかけてポカポカと気持ちが良く、野良猫の昼寝場所としても格好の場所になります。

昼寝をするだけで糞尿や花木を荒らす等の迷惑さえかけなければ猫よけグッズも必要ないのですが、雑草を取り除き土が柔らかくなった後や花苗を植えた柔らかい土の上に糞をし、後ろ足で土を被せる動作を何度も室内から確認していました。

猫よけグッズ番人くんの超音波センサーの感知角度や感知距離を考え、庭の広範囲に超音波が届く様に番人くんを設置してみました。

通路と同じく、庭でも野良猫を見かけたり、臭い糞の被害はなくなりました。

最後に

野良猫は冬から春にかけて縄張り争いや恋の季節となり、活動が活発になってきます。
活動が活発になる前に、猫よけグッズ番人くんを設置して居心地の悪い場所だと避ける様に学習させれば、春には見かけなくなる可能性があります。

たとえ糞尿等の被害が有れば、番人くんを移動させたり、感度を上げる等の調整を行えば野良猫被害がなくなる日が来ると確信しています。

野良猫の被害に困っている方へ!