関節痛の改善成分アイハ

アイハ、ヒアルロン酸産生誘導ペプチドは、卵黄ペプチドの一種で、関節の軟骨を活性化させる成分です。

テレビで見聞きする、アイハ成分を多く含んだタマゴサミンに期待を込め飲み続けています。
関節痛の改善に向けての体験と感想です。

関節痛の改善成分アイハの特徴

アイハ(iHA)は、タマゴの黄身部分に含まれるタンパクから抽出された卵黄ペプチドの一種です。

アイハのクッション成分を生みだす力とは、年齢とともに体内での生成力が衰える、関節の軟骨成分を活性化させる成分と言えます。

タマゴサミンの特徴

タマゴサミンの特徴

タマゴサミンの特徴はこれまでのサプリメントとは違って新成分が多く配合されている事にあります。

タマゴサミンは新成分、アイハ(iHA)と共にハスツー(HAS-2)と言う聞きなれない新成分が配合されています。
タマゴサミンの販売元:株式会社ファーマフーズのハスツーについてのお知らせをご覧下さい。

鶏足由来の新規機能性素材「HAS-Ⅱ(ハス・ツー)」について、お知らせいたします。

当社では、鶏が大きな体を支える強靭な足を有していることに着目し、鶏足の生化学の研究開発に注力してまいりました。
その結果、みつせ鶏(九州地方のブランド鶏種)の鶏足からヒアルロン酸の産生を著しく促進する成分「HAS-Ⅱ」を、独自技術により開発することに成功いたしました。

現在、国内において65歳以上の人口は3,000万人を越え、その内、3人に1人が膝に痛み感じていると言われており、700万人が変形性膝関節症の患者とされています。

関節障害を有する患者は、要介護へのリスクが6倍高いと言われており、関節障害の予防と改善は、老後の生活の質(QOL)向上において重要な課題と位置づけられています。

「HAS-Ⅱ」はウサギを用いたモデル試験により、軟骨組織の細胞分化を促し、更に軟骨基質であるヒアルロン酸の産生量を増加する効果を示しました。

本結果に関し、本年2月に特許出願を行っており、更に3月26日(木)から開催される「日本農芸化学会(会場:岡山大学)」において、研究成果を発表いたします。
現在は、「HAS-Ⅱ」のヒト試験を開始しており、有効性、安全性の検証を進めております。
当社では、関節障害改善食品として「HAS-Ⅱ」の事業化を進めてまいります。

株式会社ファーマフーズ

ハスツー(HAS-2)とは、鶏足から開発された、ヒアルロン酸の産生と軟骨組織の細胞分化を促す成分の様です。

タマゴサミンに含まれるN-アセチルグルコサミンとは、元々、体内にある成分ですが、グルコサミンを摂取しても、体内でN-アセチルグルコサミンに変換されなければ利用効率が低いのですが、N-アセチルグルコサミンを直接摂取できるため、グルコサミンの利用効率が高いのです。

タマゴサミンの体験と感想

タマゴサミンの体験と感想

労働作業をすると腰の痛みが慢性化して、コルセットが離せないのですが、運動不足が重なると、膝にも痛みが出る様になっていました。

ウォーキングは毎日とは行かないので、筋力が衰えない程度に続けています。

ウォーキングも兼ねているので膝の痛みは、1週間ほどで無くなり、飲み始めて1ヶ月ほどで腰の状態も快調です。

ウォーキングは、止めれば筋力が衰えますが、2~3日に1回でも歩けば、体全体の筋力バランスが取れ、体幹がしっかりすると感じられます。

タマゴサミンの購入体験はこちらでも紹介しています!

タマゴサミンの購入案内

公式サイトでは、定期コースが初回限定特別価格50%OFF
初回は2袋、2ヶ月分で3,694円(税込)1ヶ月当たり1,847円(税込)
お得に購入できます!しかも送料無料です!

最後に

長期の利用でクッション成分の活性化を目指し、ウォーキングと併用して元気な関節を取り戻して下さい!